アルコールを分解するのにも亜鉛が必要。お酒を飲む方要注意!

暑い季節にぐいっと飲み干すビールは格別ですよね!

焼酎、日本酒、ワイン。季節を問わず、飲むのは楽しみの一つという人も多いのではないでしょうか。

さて、あなたはお酒は強い方でしょうか? 

最近なんだか二日酔いが残るとか、酔いがなかなか醒めなくなってきた、お酒には強かったはずなのに突然弱くなったなんていうことはありませんか。

お酒を飲むのは楽しいですが、アルコールが後に残ってしまうと本当に辛いですよね……。

けれどそれ、亜鉛を取るとちょっと良くなるかもしれませんよ。

アルコールの分解には亜鉛がたくさん使われる

お酒に強い人も弱い人も、アルコールを分解するためにはある栄養素が必要になります。それが亜鉛です。

アルコールは肝臓で分解されて、毒素は体外へと排出されていきます。アルコールを分解するのに必要なのは、アルコール脱水素酵素と、アルデヒド脱水素酵素という名前の酵素たちです。

亜鉛はこの二つの酵素に働きかけて、アルコールの分解を進めてくれる効果があるのです。

アルコールを分解するために、アルコール脱水素酵素とアルデヒド脱水素酵素は大量に消費されていきます。亜鉛はこれらの酵素の材料になってどんどん使われていきます。

お酒に強い人はこれらの酵素を他の人よりも多く持っています。白色人種はこのためにお酒に強い人が多いです。

逆に日本人のような黄色人種はこれらの酵素を元々あまり持っていないので、基本的に白色人種よりもお酒に弱いです。

そして日本人の中でも酵素の量に個人差があって、強い人は酵素が多くて、弱い人は少ないです。

外国人がワインを水のように飲んでも平気なのは、酵素のおかげなんですね。

亜鉛はこの体内でアルコールを処理する酵素の一つである、アルコール脱水素酵素の補酵素となっています。

酵素は補酵素となるミネラルがなければ働くことができません。

つまり、亜鉛がなければ体内でアルコールを分解することができなくなってしまうのです。

アルコールを分解することができないとどうなるの

アルコールは楽しくて美味しい飲み物かもしれませんが、肝臓にとっては排出するべき毒です。分解できないまま体の中に溜め込むのは当然良くありません。

さて、分解ができなくなると一体どうなってしまうのでしょうか。 

亜鉛が不足してアルコール脱水素酵素が働かなくなってしまうと、血中アルコール濃度が高くなってしまいます。

酔いが回りやすくなったり、最悪のパターンだとアルコール中毒で倒れてしまうことになりかねません。

アルコールが分解されるとアセトアルデヒドというものになります。アルデヒド脱水素酵素が働かなくなってくると、このアセトアルデヒドの分解が遅れます。

分解が遅れれば遅れるほど、体にはとある症状として現れます。これこそが二日酔いです。

お酒を飲む直前に亜鉛のサプリを飲めばいいのか?

お酒を飲む人は、意識して亜鉛の栄養素を持つ食品を取った方がいいでしょう。

それなら亜鉛のサプリを飲んでからアルコールを飲めば酔わないんじゃないか、と考える方もいるかもしれません。が、それはあまり飲み合わせが良くないと言えます。

まず、お腹が空いている状態で亜鉛のかたまりだけを体に入れること自体が、胃を刺激することになってしまうので負担が大きいです。

サプリはお酒を飲む直前に、ではなく普段から取っていくのが効果的です。アルコール対策にするなら、おつまみなど食品の形で亜鉛を取り入れることをおすすめします。

そして亜鉛を健康のために取り入れている方にとっては、アルコールを摂取してしまうとアルコールが亜鉛を使ってしまうので、結果的に吸収率が落ちてしまうことになります。

ちゃんと亜鉛を摂取しているはずなのになんだか効果がないぞ、と思われる方は、アルコールを疑ってみるといいでしょう。

お酒を飲む人は亜鉛をおつまみにどうぞ

お酒を飲むと、そのアルコール分解のためにたくさんの亜鉛が使われていきます。

亜鉛が足りなくなってしまうとアルコール分解の働きが弱くなってしまうので、亜鉛を取り入れましょう。

この時、お腹が空いているところにサプリだけを入れてしまうと胃が驚いてしまうので、できればおつまみという形で摂取してあげると胃にも優しいです。

それからそもそもアルコールを分解する臓器である肝臓は、亜鉛の働きで作られています。

亜鉛にはアミノ酸からタンパク質を合成する働きがあるのです。肝臓を含めた多くの細胞が、亜鉛の働きで作られているのです。

お酒を飲む最中に亜鉛を取るのも良いですが、それだけではなく毎日継続的に亜鉛を摂取することで、肝臓を丈夫にしておくことも重要です。

最近突然お酒が抜けなくなったとか、突然お酒に弱くなったな、という時には亜鉛不足の可能性があります。

年齢によってお酒が徐々に弱くなるのはある程度仕方のないことです。しかし亜鉛が足りないことによってお酒に弱くなっているだけなら、また元に戻れる可能性もあります。

お酒を飲む人は、お酒が強くても弱くても、亜鉛を意識してみるといいかもしれません。

関連記事

亜鉛は薄毛改善に効果あり! 髪の毛を作る力があるって本当?

亜鉛が成長期の子供の身長を伸ばす。目指せ高身長!

ニキビや乾燥など、気になる肌のトラブルも亜鉛で解決できますよ

風邪を引きがちなら、亜鉛で免疫力を高めて予防しましょう。

人に聞きづらいトイレの悩み。亜鉛で前立腺を改善しましょう!

抜け毛に効くはずの亜鉛なのに、副作用で抜け毛がすごい。どうして?