筋トレの強い味方、亜鉛を摂取して健康でカッコいい体を作りましょう

「カッコいい引き締まった体になりたいなぁ……」「女性にモテたい!」

こう考えるときに早速取り組むのは、筋トレですよね。

引き締まった体は女性からも大人気ですし、筋トレをしていると疲れにくい健康な体も手に入ります。まさにいいことづくめですね。

しかし、毎日頑張って筋トレをしているのになかなか筋肉がつかないなあ……、と感じることってありませんか。

せっかく筋トレをしても、それが筋肉にならないと意味がありません。頑張っても効果が出ないと、途中で諦めたくなってしまいますよね。

筋肉がつかない原因は、もしかすると亜鉛不足かもしれませんよ。

筋トレで筋肉ができるメカニズム

筋肉は筋繊維が集まってできています。筋繊維一本一本は細いのですが、何本も集まることで筋肉になるのです。

筋トレをすると筋肉に負荷がかかり、筋繊維に小さな傷がつきます。

人間には自己治癒力がありますので、小さな傷がついたらそれを治すように体が働きます。

一般的な細胞であれば元の通りに修復されるのですが、筋肉は元々の細胞以上に強い細胞が作られます。これは超回復と呼ばれるものです。

筋トレで傷をつけては、超回復で元の筋肉よりも強くする。これを繰り返して、筋肉は強く、大きくなっていくのです。

亜鉛が筋トレに効く理由

亜鉛はタンパク質の合成に使われるミネラルです。

不足するとタンパク質が不足してしまうので、筋肉を大きくすることができなくなってしまいます。

さらに亜鉛はホルモン分泌することでも筋肉を作ります。

亜鉛は男性ホルモンや成長ホルモン、インスリンの生成に働きかけます。これらは、筋肉が大きくなるために必要なホルモンです。

それぞれが筋肉を作るためにどういう働きをしているのか、説明していきます。

男性ホルモンの分泌

テストステロンと呼ばれる男性ホルモンは、筋肉量を増やしたり、筋トレをした後の筋肉の修復したりするために必要なホルモンです。

基本的には、男性のたくましい体つきや筋肉、骨格などを作る働きがあります。

集中力やモチベーションの維持にもテストステロンは有効ですので、筋トレにはもってこいのホルモンです。

テストステロンが減ってしまうと、筋肉量が減ってしまったり、太りやすくなってしまったり、イライラすることが増えてしまったりします。

亜鉛にはテストステロンの分泌を促す効果があります。

成長ホルモンの分泌

成長ホルモンは筋肉を修復するために必要なホルモンです。

筋トレ後15分~30分くらいから分泌されはじめ、夜寝ている間にも分泌されます。

成長ホルモンは脳の脳下垂体と呼ばれる部分から分泌され、血液を巡って体内に運ばれます。運ばれた先で細胞の成長促進や代謝を促します。

例えば、筋肉や肌を若々しく保ったり、内臓、爪などの細胞を健康に保つ働きもあります。

この成長ホルモンの分泌には亜鉛が関わっています。

インスリンの分泌

インスリンは血液中を流れる血糖を、エネルギーを必要としている細胞に渡す役割をしています。つまりインスリンがなければ筋肉を動かすエネルギーが不足してしまうのです。

インスリンの分泌にも亜鉛は関わっています。

このようにして亜鉛は筋肉を作るために働きかけているのです。

いつ、どのくらいの亜鉛を摂取すればいいのか

亜鉛は吸収率の悪い栄養素で、しかも体の中に貯めておくことができません。

そのため、毎日コツコツと亜鉛を摂取して、体内に常に亜鉛が十分行き渡っているような状況がベストです。

筋トレをするときにいつサプリメントで亜鉛を摂取すればいいのかというと、この時間に飲めばいいという決まりは特にありません。

空腹時に飲んでしまうと胃が荒れる原因になってしまいますし、満腹状態で飲んでしまうと吸収率が下がってしまいます。

朝ごはんの後や、おやつなど、何かを食べた30分後くらいがちょうど良いでしょう。

食べ物で摂取するなら、亜鉛が入った食べ物を毎日食べるようにしてはいかがでしょうか。

1日に必要な摂取量は、男性であれば10mg~12mg、女性であれば7mg~9mgです。これを下回らないように、逆に過剰摂取になりすぎないように気をつけましょう。

筋トレで効果を出したいなら亜鉛を取りましょう

筋トレをして筋肉が傷つくと、体は超回復を行います。そして、傷つく前よりも強くて大きな筋肉ができます。

この超回復の時に、亜鉛は筋肉を修復し、さらに以前の筋肉よりも強くするために働きます。

亜鉛は筋肉の元であるタンパク質の結合に関わっています。

それから男性ホルモンであるテストステロンや成長ホルモン、インスリンの分泌に関わって、筋肉が作られるのをサポートしてくれます。

サプリメントで摂取するなら空腹時を避けて、1日に必要な適正量を守って摂取しましょう。少なすぎも、多すぎもあまり良くありません。

これから筋トレを始めようかなと思っているあなたも、今まで筋トレをしていたけどもっと効果を出したいあなたも、ぜひ亜鉛を摂取してみてください。

亜鉛を取り入れながら筋トレをして、引き締まったカッコいい体を目指しましょう!

関連記事

血糖値が高くてこのままでは糖尿病かも! 亜鉛は足りていますか?

抜け毛に効くはずの亜鉛なのに、副作用で抜け毛がすごい。どうして?

味が薄く感じるのは、亜鉛不足で味覚障害になっているのかも。

なんと! その白髪の原因、もしかしたら亜鉛が不足しているのかも

ニキビや乾燥など、気になる肌のトラブルも亜鉛で解決できますよ

亜鉛は薄毛改善に効果あり! 髪の毛を作る力があるって本当?