抜け毛に効くはずの亜鉛なのに、副作用で抜け毛がすごい。どうして?

亜鉛が不足していると、タンパク質が髪の毛になりません。そのために抜け毛になってしまいます。

これを聞いて「よし、それならたくさん亜鉛を取って、ふさふさの髪の毛を手に入れるぞ!」と思った方もいらっしゃるでしょう。

しかし亜鉛を摂取していたら、髪が増えるどころか抜け毛が増えてしまった、ということもあります。

良かれと思って亜鉛を摂取していたのに、抜け毛が増えてしまったらとても悲しいですよね。もう二度と亜鉛なんか摂取するものか、と思ってしまうかもしれません。

ですがご安心ください。少し気をつけて亜鉛を摂取するようにすれば、副作用の抜け毛になることはありません。

なぜ亜鉛の副作用で抜け毛になるのか、そしてどうすれば抜け毛を増やさなくて済むのかをご説明します。

亜鉛がなぜ副作用の抜け毛を引き起こすのか

亜鉛が抜け毛を引き起こしてしまう原因は、大きく分けて3つあります。

このどれか、もしくはいくつか同時に当てはまらないか確認してみてくださいね。

亜鉛の作用でジヒドロテストステロンが増えてしまっている

亜鉛は男性ホルモンである、テストステロンを分泌させる効果があります。

テストステロンそのものでは抜け毛は起こりません。問題はこのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びついて、ジヒドロテストステロンになってしまった場合です。

ジヒドロテストステロンは、毛周期という髪の毛が生えてきてから抜けるまでのサイクルを、短くしてしまう効果があります。

毛周期が短くなると、髪の毛は十分に成長できませんので、短くて細い毛が増えます。そうするとそれが抜け毛になってしまうのです。

さらにジヒドロテストステロンは皮脂分泌の量を多くします。

皮脂は毛穴に詰まって炎症を起こすことがあります。するとフケやかゆみの原因となったり、抜け毛が増えてしまったりするなどの、髪の毛のトラブルを引き起こしてしまうのです。

亜鉛はテストステロンを生み出しますが、この5αリダクターゼを抑制する働きがあります。

そのため通常であれば亜鉛を摂取しても、ジヒドロテストステロンが大量に発生して抜け毛を増やすということはありません。

しかし亜鉛の過剰摂取を行ったり、元々若くてテストステロンがたくさん分泌されている人が亜鉛をさらに追加したりする場合、テストステロンが増えすぎてしまうことがあります。

テストステロンが増えすぎてしまうと、5αリダクターゼを抑制する力よりも、ジヒドロテストステロンに変質してしまう力の方が強くなってしまいます。

そうすると抜け毛につながってしまう、というわけですね。

亜鉛のサプリメントでセレンやクロムを過剰摂取してしまっている

亜鉛だけでなくサプリメントには色々なミネラルが含まれていることがあります。

東京都福祉保健局が注意喚起をしているのですが、サプリメントにはセレンやクロムが高濃度で含まれていることがあるそうです。

セレンは成人男性であれば推奨量は1日あたり30マイクログラムです。上限は420~460マイクログラムとのことです。

しかしサプリメントを調査してみると、28製品中推奨量を超えるものが21製品ありました。最も多いもので40,800マイクログラムのセレンが含まれているものもあったそうです。

クロムは成人男性なら1日10マイクログラムが目安量となっています。これを超えるサプリメントは71製品中30製品ありました。

最も多いもので3,426マイクログラムのサプリメントもあったようです。

このセレンやクロムには過剰摂取の副作用として、脱毛があります。

もし現在サプリメントで亜鉛を摂取しているなら、セレンやクロムを取りすぎていないかどうか、チェックしてみてください。

亜鉛の摂取過剰で他のミネラルが不足している

亜鉛の他にも体を健康に保つには、色々なミネラルが必要です。

例えば意外なところでいうと、カルシウムが不足すると抜け毛が増えてしまうなどがあります。

カルシウムが不足すると、人間は体の中の骨や歯を溶かして不足を補おうとします。

すると溶かしたカルシウムが血液中にたまり血行が悪くなって、毛根まで栄養が届かなくなってしまうことがあるのです。

亜鉛を過剰に摂取すると、カルシウムやマグネシウム、鉄などの吸収が悪くなることが知られています。過剰摂取には注意が必要ということですね。

亜鉛を正しく摂取して副作用が出ないようにしましょう

亜鉛を過剰摂取するとジヒドロテストステロンが分泌されてしまいます。こうなると抜け毛や皮脂の増加などが出てしまい、亜鉛が逆効果になってしまうことがあります。

さらに亜鉛の過剰摂取は、カルシウムや他のミネラルの吸収を悪くすることもあります。過剰摂取にならないようにすると良いでしょう。

成人男性であれば、亜鉛は1日10mgが推奨量です。

これを大幅に超えて、例えば上限である40mgを超えるような亜鉛を取ってしまうと、逆効果になってしまいます。

体や髪に必要なミネラルは亜鉛だけではないですので、色々なミネラルを程よく吸収できることが大切なのです。

それから亜鉛のサプリメントには、亜鉛以外のミネラルが過剰に含まれていることがあります。

その中でもクロムやセレンなどが多すぎるようなら、他のサプリメントに変えてみると良いでしょう。

亜鉛が抜け毛を作るというよりは、亜鉛の過剰摂取や、サプリメントが引き起こす他の原因で抜け毛になっているのかもしれません。

正しく亜鉛を摂取して、抜け毛が増えてしまうのを予防しましょう。

関連記事

亜鉛の副作用で腹痛が! 原因と予防方法をお伝えします。

アルコールを分解するのにも亜鉛が必要。お酒を飲む方要注意!

人に聞きづらいトイレの悩み。亜鉛で前立腺を改善しましょう!

味が薄く感じるのは、亜鉛不足で味覚障害になっているのかも。

なんと! その白髪の原因、もしかしたら亜鉛が不足しているのかも

亜鉛は薄毛改善に効果あり! 髪の毛を作る力があるって本当?