亜鉛は薄毛改善に効果あり! 髪の毛を作る力があるって本当?

「なんだか最近髪の毛が薄くなってきたなあ……」「抜け毛が増えてきた……」なんて悩みはありませんか? おそらく30代前後の男性は、そろそろ気になりはじめているのではないでしょうか。

いつまでも若々しくかっこよくありたい、そう思う男性にとっては避けては通れない薄毛問題ですが、亜鉛には薄毛改善の効果があるというのをあなたはご存知でしょうか。

なぜ亜鉛が薄毛の回復につながるのか、そのメカニズムから解説します。

亜鉛はタンパク質から髪の毛を作る

私たちの肌、筋肉、髪の毛は全てタンパク質からできています。髪の毛はその成分の90%以上がケラチンと呼ばれるタンパク質からできています。

私たちがタンパク質である肉や魚を食べると、これがそのまま皮膚や髪の毛になるわけではなく、いったんアミノ酸に分解されます。亜鉛はこのアミノ酸からケラチンを合成することができるのです。

つまりいくら体を作るもととなるタンパク質を摂取したとしても、それを組み立てるための亜鉛が不足していると、タンパク質は髪の毛にはなってくれないのです。

他にも亜鉛不足になると、髪の毛が細くなったり、抜けてしまったりと、髪の毛が生えてこないだけでなく、今生えている髪の毛にも悪影響を及ぼしてしまいます。これは恐ろしいですね……。

亜鉛は薄毛の原因になる男性ホルモンを作らせない

そして亜鉛には薄毛の原因になる男性ホルモンを抑制する効果もあります。

この薄毛の原因になる男性ホルモンとは、正確には男性ホルモンであるテストステロンが変質したジヒドロテストステロンというものです。

男性ホルモンはそのままで変質するのではなく、酵素と結びつくことでジヒドロテストステロンになります。変質させてしまう酵素の名前を5αリダクターゼといいます。

つまり5αリダクターゼが多く分泌されすぎると、男性ホルモンであるテストステロンが変質してジヒドロテストステロンとなってしまい、これが悪さをすることで薄毛の原因になってしまうのです。

亜鉛にはこの5αリダクターゼを抑制する効果があるので、男性ホルモンを薄毛の原因にしてしまうのを防いでくれるのです。

亜鉛を取ると薄毛が悪化するので逆効果と言われているけど本当?

ですがあなたは、こういう噂も耳にしたことがあるかもしれません。「亜鉛を摂取したことで逆に薄毛が悪化してしまったんだけど……」「亜鉛で抜け毛が増えた!」というものです。

これについては亜鉛そのものが薄毛の原因になってしまったというより、他の原因が3つ考えられます。

サプリメントで亜鉛と一緒にセレンやクロムを摂取してしまった

ひとつめは、サプリメントで亜鉛を摂取した場合です。東京都福祉保健局が注意喚起を出しているのですが、サプリメントにはセレンやクロムという成分が含まれていることがあります。このセレンやクロムには大量摂取の副作用のひとつとして脱毛があります。

つまり、亜鉛を摂取するつもりがセレンやクロムを大量摂取してしまい、結果としてセレンやクロムがもつ脱毛の副作用の方が亜鉛の効果を上回ってしまっているという状況です。

これを未然に防ぐためにもサプリメントから亜鉛を摂取する場合は、成分をよくチェックしておいた方が良いでしょう。

亜鉛不足以外の原因で薄毛が発生している

ふたつめは、すでに亜鉛は十分に足りており、亜鉛不足以外の原因で薄毛が発生している場合です。血行不良や睡眠不足などでも薄毛は発生します。

しかし先ほどお伝えしたように、そもそも亜鉛が不足していると髪の毛が作られません。亜鉛の摂取が足りなくなってしまうと、他の方法で抜け毛対策を行なったとしても髪の毛が作られず、効果が出ないということにも繋がりかねません。

なので、亜鉛を摂取するのを一切やめてしまうというのは得策ではありません。亜鉛の摂取は続けた上で、他の対策も同時に進めていくのがいいでしょう。

亜鉛を過剰摂取してしまっている

最後は、亜鉛の過剰摂取です。亜鉛が不足していると薄毛になることは間違いありませんが、だからといって必要な摂取量を大幅に上回ってしまうと、それもよくありません。なぜなら亜鉛は男性ホルモンであるテストステロンを分泌させる効果も持っているからです。

亜鉛にはこの男性ホルモンを変質させる働きを抑制する効果があると、先ほどお伝えしました。しかし、亜鉛を過剰に摂取してしまうとテストステロンが過剰に分泌され、変質を抑制する効果を上回ってしまうことが考えられるのです。

テストステロンそのものが悪いわけではないのですが、ジヒドロテストステロンに変質してしまうと途端に薄毛の原因となってしまいます。

何事も、やりすぎはよくないということですね。

亜鉛は強い髪を作るための味方です

人間の体は自分で亜鉛を作り出すことができないので、肉や魚や乳製品、もしくはサプリメントから摂取するしかありません。

過剰摂取はよくありませんが、足りないとそもそも髪の毛が作られないので薄毛の原因になってしまいます。

適正量を保ちつつ、上手に亜鉛を摂取して、強くてフサフサな髪の毛を手に入れましょう!

関連記事

ニキビや乾燥など、気になる肌のトラブルも亜鉛で解決できますよ

味が薄く感じるのは、亜鉛不足で味覚障害になっているのかも。

抜け毛に効くはずの亜鉛なのに、副作用で抜け毛がすごい。どうして?

風邪を引きがちなら、亜鉛で免疫力を高めて予防しましょう。

亜鉛が成長期の子供の身長を伸ばす。目指せ高身長!

アルコールを分解するのにも亜鉛が必要。お酒を飲む方要注意!